607069
人妻熟女/禁断の性体験【近親相姦の告白】

初めて近親相姦を体験した時の興奮や感情、 きっかけやその時の状況など、赤裸々な体験談をこちらにどしどし投稿して下さい。   携帯電話対応

この掲示板はリンクフリーです。 
掲示板へのリンクはご自由にどうぞ!




この掲示板はリンクフリーです。
掲示板へのリンクはご自由にどうぞ!

[人妻熟女/禁断の性体験のHPへ戻る] [留意事項] [ワード検索] [携帯に掲示板アドレスを送信] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 を入力してください)
文字色

父の後妻 投稿者:匿名 投稿日:2008/11/21(Fri) 23:08 No.155  
父の留守中、義母に迫りました。

義母は僕のペニスを見て目をまん丸にしてビックリしていました。
「お義母さん、父さんにやっているように僕のもなめてくれよ。義母さんがフェラチオするのが好きなこと僕は見て知っているからね。」

僕はペニスを義母の顔に近づけ無理やり口に押しつけました。

義母は初めいやがりましたが、観念して口を開きねっとりした唇に含みました。

「これが憧れの義母の口の中か・・」その唾液が絡んでますます僕のペニスはいきり立ってきたような気がしました。少し義母の口の中で動かすだけで義母はのどの奥に突き刺さるのか、むせたり苦しげな顔をします。

その眉間に皺のよった苦しげな表情が魅力的で、ますます激しく口の中で出し入れしてしまいました。僕は早く義母のあそこが見たくなりました。

ペニスを口から引き抜くと義母の口から夥しい唾液がこぼれ、ペニスは唾液の糸が引いていました。

いよいよ義母のあそこを見る時がきました。少し股を広げるのに抵抗しましたが力づくで広げるとプーンと石鹸のにおいがしましたが、それ以外の臭いがして義母が興奮していることがわかりました。

「義母さん濡れているのだね」

義母の顔を見ると首を振って、「そんなことあるわけないじゃない、○○君、本当にやめて!今ならお父さんに黙っていてあげるから・・・・」

その言葉を聞きながら僕は義母のあそこに顔を埋めて、あそこにむしゃぶりつきました。

同じ女でもガールフレンドや他の女の子にない、柔らかな肉襞に舌がからみました。僕の唾液か義母の愛液かわからないけど、あふれている液をズルズルと音を立てて吸いました。

義母は「イヤー、止めてー」と必死で腰を引こうとしていましたが、僕は腰に手を回して動けないようにして無茶苦茶に義母のあそこを吸いたてました。

特集![実母の筆おろし] 特集![母さんとしたい!] 特集![母子相姦]特集![義母相姦]  特集![熟女相姦]  特集![兄妹相姦]



義妹が家にやってきた 投稿者:匿名 投稿日:2008/11/21(Fri) 23:07 No.154  
義妹が家にやってきた時はビックリしました。前にあったのは約半年前だったのですが(義妹は地方の短大の寮に入っています)、すっかり大人びて格好もよくなっていました。
オッパイも大きくへこむところはしっかりへこんでいて、たまたまミニスカートでしたが足が長く太股もむっちりしていました。
女の臭いがプンプンしていました。

応接で向かい合って話していてもチラチラとバンティが覗けて悩ましく、ペニスが勃起してしまうほどでした。
「もう犯るしかない!」とそのとき決めました。
連休を利用して義妹は3日間家にいることになっていました。

僕の頭の中は義妹の身体がこびりつき、どうやって犯すかばかり考えていました。
次の日、妻は夕食の支度をして用事があるから11時までは帰ってこないといって出かけました。
僕が勧めたビールを飲んで義妹は応接のソファで横になってテレビを見てうつらうつら始めました。
今日はワンピースで今で言う「生足」状態です。僕はロープを引き出しに用意して義妹が寝てしまうのを待っていました。

ソファでくつろいでウトウトしている義妹に僕はそっと忍びよりドッと覆い被さって一気に両手をロープで縛りました。
義妹は初め何が起こったかわからない顔をしていました。最初は悪いいたずらと思ったのかもしれません。
両手を縛ったロープをソファの足に固定して動けなくすると、義妹は事態を理解したようでした。
「義兄さん、何するつもりなの、変なことするとお姉さんに言いつけるよ」と大きな声で僕に言いました。
僕は無言で作業を続けます。
ワンピースの裾をめくってパンティをさらけ出しました。
義妹は足をバタバタして抵抗しましたが、手が固定してあるので痛そうでした。
一気にパンティを足から引き抜きました。うっすらとした陰毛が姿を現しました。
バタバタとした足を両手で抱えて足の間にすばやく入り、顔を近づけました。
せっけんの臭いです。僕はたまらなくなって義妹のあそこにかぶりつきました。
後は無我夢中で足を押さえつけながらなめました。柔らかい肉襞がとても気持ちよく、僕のペニスはその行為だけで爆発しそうでした。
だんだん義妹の抵抗感が弱まってきました。
僕は立ち上がってズボンを脱ぎ、義妹の顔のそばでパンツをとってペニスを見せつけました。
もう意味はわかったみたいです。

そのとき義妹はビックリした顔で僕を見ました。
そして義妹のオッパイを服の上からわしづかみにしてもみました。
あそこも指でいじってやりました。そのとき義妹が思いもよらないことを言いました。
「セックスするならやさしくして。私初めてだから・・・」
なんと義妹はバージンだったのです。
当然経験していると思っていましたから、こちらが少し戸惑いました。
でもやることはやります。
僕は義妹に覆い被さってキスをしました。
舌を絡めようとすると義妹はうまくできませんでした。

ただ長くキスをしながら胸をもんだりあそこを触っている間に心なしか義妹のあそこが潤んできました。
服を脱がし裸にしてからさらにクンニをしてやるとすすり泣くような声がでました。
さすがにペニスを顔に近づけても知らないのかフェラチオはしてくれませんでした。
「これは調教のしがいがある」と思いました。
ペニスにたっぷり唾をつけて挿入しました。
最初は痛がって義妹は腰を引きましたが、肩をもって動きを止めて一気に貫きました。

義妹は泣いていました。
僕はそんなことはかまわずにピストン運動を繰り返しました。
初めてだからなのかあるいは体質なのか義妹のあそこは狭く、ギュと締め付けてきました。
僕はたまらなくなってペニスを引き出し義妹のオッパイにたっぷりとザーメンを発射したのです。
義妹は行為が終わった後も泣いていましたが、風呂にはいるようにいうとおとなしく従いました。
義妹の立ち上がった時太股にスーと血が流れ、ソファにも点々と血がついていました。
義妹が風呂に入ると僕も追いかけていき、風呂の中でぎこちない動きでしたがフェラチオをさせました。
いやがらずに従順に従いました。バージンを失って変になったのかと思いましたが、「最初は痛くて逃げたかったけど、最後の方は気持ちよくなってきた」と告白しました。

僕は、うれしくなり、義妹のあそこを風呂の中でもなめてやり、もう一度セックスしました。


妻のお母さんと 投稿者:匿名 投稿日:2008/11/21(Fri) 23:06 No.153  
今、近親ではないですけど、妻のお母さんと関係を持っています。同居しているんですが、一度酔って帰ったときに、部屋を間違えて、お母さんの部屋に入ってしまい(2Fの部屋でとなりあっている)自分では妻だと思い、パジャマを脱がしてHしてしまったんですが、後で妻のお母さんだと気が付きました。最初、かなり抵抗していたので、ちょっとおかしいなとは思ったんですが、眠たかったので抵抗している程度にしか思っていませんでした。

その後にしまったとかなり後悔しましたが、義母さんは「私に気があるから娘と一緒になった」と勘違いしているらしく、まだ子供もおらず、妻も働いていてる関係から、昼間に僕とのSEXを要求してきます。僕は営業関係で、割合自由な時間が作りやすく、妻は都心の会社につとめているため、6時に会社が終わっても、だいたい帰るのが7時半くらいになります。僕は家に戻るのが、早いと3時位で、遅くても6時には帰っているので、2人の自由な時間が存在してしまいます。幸い、義父は僕が結婚する8年前に病気で他界している関係から、騒動にはなりませんが、こまったことに、「あなたの子供が欲しくなった」と言い始めているのでどうしようかと悩んでいます。ただ、やはり僕も意志が弱く、妻は子供はいらないとSEXの時はコンドームを当然要求しますし、淡泊な方なので、こちらが求めてもほとんど拒絶する事が多いのですが、逆に義母はSEXに対してはすごくどん欲で、気持ちがいいからとオギノ式避妊方法かマイルーラ等の避妊方法を選んでいます。

僕も義母の方が気持ちいいのと、フェラや69等の行為も当たり前のようにしてくれる義母とのSEXから張られられず、ずるずると最近ではほぼ毎日のようにSEXをしています。

自分自身はSEXは好きな方で、毎日でもOKといったタイプです。また、雑誌などによく載っている、写真を撮ってみたり、野外でしてみたり、バイブレーターを使ってみたいという願望をひどくいだく方です。義母は僕がそういった意見を、こんなことをしている人もいるんだねといった形で言うと、「今度してみましょ」といった感じで、何にでもチャレンジしてくれるというのか、本当にSEXが好きというタイプです。やはり、最近では肌艶も良くなってきており、最初の時より抱きごこちもよくなってきました。

 先日ついにホテルで、ハメ撮りというものと、アナルセックスに挑戦してきました。アナルセックスは痛いと言っていましたが、義母は気持ち良くなるまでしばらくは、アナルセックスをしようと意気込んでいます。このままではいけないという気持ちと、この関係をもう少し続けたいという願望がいりまじり、どうしていいのかわからない毎日です。それでも、私は今日も母とのSEXを楽しむことだろうと思います。お昼から休みになったので、母と待ち合わせをしてホテルで夕方までたっぷり楽しむつもりです。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:





無料掲示板レンタル「ADVEN-BBS」/3/25更新/ジゴロウぬいぐるみ
original:KENT